田舎に移住して初めての保護者懇談会のこと。

あるお母さんが手を挙げて、

「この間、息子が友達とうどんを食べたそうです。子供だけで外食なんて!これは許してはいけないことなのでみなさんにもお伝えしたいと思って・・・。息子には強く言って聞かせました。」

ほかのお母さんはウンウンと頷いていましたが、私は内心すごくビックリして、

「えーー!六年生が友達とうどん屋に行っただけで怒られるのか!」

とけっこうな衝撃を受けました。

前に住んでいた土地なら、六年生にもなれば友達と電車に乗って映画を見に行ったり、ファーストフードを食べたり、雑貨店に行ったりするぐらいは当たり前でした。

私が子供の時もそんな感じで、そうやって電車で出かけたり、食べ物買い物を自分で選ぶ練習をしていったように思います。

 

 

子供が中学に入ってからも厳しい家は厳しく、あいかわらず子供の外食を許可していないおうちもあります。

ただ、許可している家の方が多いので、許してもらえない家の子だけが親同伴で子供の食事に参加しているそうです。

うちの子も、先日そういう感じでファミレスに行ってきました。

それを聞いて、

私「ねえねえ、〇〇ちゃんはお母さんが行ったんでしょ?一緒になって話に入ってるの?」

子「ううん、店内にはいるけど別のテーブルにいる」

(ビミョー・・中学生にもなったら異性の話がかなり出てくると思うんだけど、親に聞こえるかもと思ったらおちおちできないな。)

と私は思ったんですが、子供は仕方ないと思ってるようで、毎回そんな感じの不思議なおしゃべり会を楽しんでいるようです。

私だったら〇〇ちゃん抜きの子供だけのおしゃべり会もやりたいなあと思うんですが、それを提案する人は誰もいないみたいで、私よりよっぽど大人なのかもしれません^^;

 

それにしても、こういう部分にも地域差は出てくるなあと思います。

お店なんてほとんどなくて、車がないと遠くにはいかれない田舎の子たち。

免許をとった途端に翼が生えたようになって、田舎に帰ってこなくなってしまうのもわかる気がします。

 

クリックが励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村