きのうは私が親になって10回目の小学校の運動会でした。

子供が三人いるんですが、年齢差がそれぞれ4歳、3歳となっているので小学校の運動会は全部で12回行きます・・・ウウッ、多い・・。

去年次女が小学校を卒業したため、小学生は今年から3年間は末っ子の息子一人だけになりました。

離婚してからは元夫も元義父母も遠方なため、運動会を見に来ることはできなくなりました。

(よかった・・。)

おかげで、弁当を作る負担がすごく軽くなり、おにぎりだけ持ってあとは小学校の近くでおでんや唐揚げなどを空き時間に買ったりと自由にやっています。

 

ただ、ちょっと困るのはお昼の時間の寂しい雰囲気。

 

田舎の小学校の運動会の応援はすごいです。親戚で10人以上とか普通にいます。

そんな中で、息子と二人だけで食べるとけっこう地味になりそうです。

私の同居両親もいるにはいますが、今年は二人とも体調がよくないのでこないことが決定的。

去年はジジババと次女と息子と私で5人だったからよかったけど・・。

 

「運動会のお昼が静かすぎるから、あなたたちも来なさいよ」

と言っても、娘たちは

「だるい」「日焼けする」

と非協力的。とくに長女はここ何年も反抗期がひどく、自分が卒業してからは一度も小学校の運動会に来ません。

「ま、仕方ないな・・今年はしんみりと行くか」と思いつつ、運動会当日の朝を迎えました。

 

 

驚いたことに、長女も次女も身支度をしていました。

「あれ、行かないんじゃなかったの?」

と聞くと

「やっぱり〇〇(弟)の走るとこ見て笑いたいから行くわ」

「家にいても食べるもんないし」

という返事。

どうやら、二人で相談して「やっぱりかわいそうだから行くか」ということになったみたいです。

 

自分の都合ばっか優先する娘たちだなと思ってあきらめていましたが、ちょっと大人になっていたみたいで嬉しくなりました。

そしてお昼。

日よけテントが、大きくなってきた子供達と入るとキツキツで、そんなとこにも成長を感じました。

正直なところ、私一人で子供三人を育てることは重く感じられて仕方ない時もあります。

でも、こんな日も来るんですね。

 

親子でお弁当を食べる小学校の運動会はあと2回だけど、テントを買い換えないといけないかなあ・・などと考えながらわいわいとお昼を食べました。

 

クリックが励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ にほんブログ村