【シングルマザーの仕事としてのデメリット・メリット】派遣の仕事

派遣の仕事を、シングルマザーの仕事としてのデメリットとメリットから考えてみます。

私は今までに、正社員・派遣・パートと、それぞれの形態でいくつかの仕事を経験してきました。

一般的に正社員のほうがいいと思われ、世間体も良いかのような雰囲気があります。

しかし正社員と言ってもさまざま。

「ブラックな会社で正社員するのと、ホワイトで派遣をするのならどちらがいいか?」

となると比べるのが難しいですよね。

現に、私が正社員として働いていた会社は社会保険がつくようになったのは途中から。

辞めた時は勤続四年でしたが、結局一円も退職金は出ませんでした

何かと動きがとりにくいシングルマザーにとって、派遣の仕事も一つの選択肢。

デメリットとメリットを比較して、仕事選びに役立てましょう。

シンママから見た派遣のデメリット

安定していない

契約期間が終わったあと、また同じ場所で働けるかどうかは派遣先しだい。

あなたに落ち度がなくても、予算の都合で切られたりすることも。

やっと覚えた仕事となじんだ人間関係なのに、また新しい場所で一からスタート・・・というのは派遣の宿命です。

 

同じ仕事をしても正社員とは同等でない

同じ仕事をしても、賞与も退職金もありません。

(有給休暇、交通費は派遣会社によりあることもあります)

がんばったことで何かの成果をあげることができても、ほめてもらったり、契約更新につながることはあっても昇進はないです。

また、社員なら利用できるスポーツ施設や保養所は派遣社員は利用できません。

なかには地雷もある

運悪く、職場環境や人間関係に問題があるために人が長くいつかない、派遣会社に人を探してもらうしかないような職場に配属される可能性もあります。

シンママから見た派遣のメリット

働き方が選べる

「毎日は働けない」「四時で帰りたい」「数ヶ月だけ働きたい」など、働き方が選べるのは派遣の仕事ならではです。

  • ブランクが長く、いきなりフルタイムを始めるのが不安
  • 子供が生まれてから初めて働くので不安
  • 早めに帰って夜は別の仕事をしたい
  • 早めに帰って夜は資格の勉強をしたい
  • 短期でがっちり稼いで、起業資金を貯めたい

など、さまざまな事情にあわせての働き方が可能です。

仕事が決まりやすい

直接に就職活動をするより採用されやすいのも派遣会社のメリットです。

履歴書をなんども書く必要もなく、担当者が企業とあなたの間に入って調整をしてくれます。

面接のときも担当者が同席して話もしてくれるので、通常の就職活動よりかなり楽。

ちなみに、職場で何か問題が起きた時も、その企業ではなく担当者に話をすればいいので言いやすいです。

新しいことに挑戦できる

派遣は採用されやすく事務職以外の職種もあるので、いままでやったことがない仕事に挑戦しやすいです。

「未経験者歓迎で入った職場で新しいことを吸収できるから、履歴書に書く強みが増える」という見方もあります。

気楽である

「この会社いやだなあ」と思っても契約が終わる日まで頑張れば、あとは契約更新をしなければいいだけ。

安定はないかわりに、終わりがある気楽さがあります。

基本的にあまり責任のある仕事は任されないので、その点も気楽。

人間関係の点でも「派遣さん」は別扱いにされることが多く、グループや派閥などのトラブルに巻き込まれにくいです。

また、朝礼、宴会や社内旅行にも参加しなくてよい場合が多く、わずらわしい付き合いはしなくて済みます。

一流会社で働ける

中途からではまず入れないような一流の会社で働けるのも派遣の大きな魅力です。

きれいなオフィスで働いたり、充実した社員食堂を利用したり、一流の人々と仕事ができれば、毎日も充実しますね。

・・・これはまあ、人によりけりですが、

「結婚相手をさがすために、派遣で一流企業に入る」

という出会いを求めて派遣先を探す人もいるようです。

直接雇用より給与がいい

派遣のサイトに出ている仕事情報と一般の求人を比較すればわかりますが、ほとんどの場合で、直接雇用よりも派遣会社を通した方が時給・月給が高くなります。

派遣会社のサービスを利用できる

派遣先企業の福利厚生は利用できないものの、派遣会社の福利厚生は利用が可能。

派遣会社によりますが、健康診断、ホテル・レジャーの割引制度など、一般企業なみに備えているところもあります。

また、ブランクの長い人や未経験の人には無料の講座もあるので賢く利用しましょう。

紹介予定派遣なら正社員への道も

紹介予定派遣という働き方もあります。

正社員になることを前提として、会社とあなた本人がそれぞれ「この人でいいかどうか」「この会社でいいかどうか」をお試し期間的に数ヶ月働いてみるのが、この紹介予定派遣。

何か問題がなければ基本的にはそのまま正社員として採用されるうえに、自分に合う職場かどうかを数ヶ月じっくりと考えることもできる人気の働き方です。

シングルマザーとしての派遣のデメリットとメリットをよく比較して、今後の働き方の判断材料にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です