シングルマザーがいい仕事をゲットするには・どこで探すのが正解?

シングルマザーが仕事を探すとき、どこをあたればいいのでしょう?

いろいろ制約の多いシングルマザーの仕事は独身さがしの時と違い、うまく運ばないものです。

仕事を探すときにあたってみたい場所と、ポイントについて書いていきます。

ハローワーク

ハローワークにいいイメージを持っていない人もいますが、いまのハローワークはずいぶん利用しやすい雰囲気になっています。

昔の職安の職員といえば感じが悪かったり、上から目線だったりと評判が悪かったものですが、いまは公務員に対して世間の目が厳しいということもあり、サービス業なみに感じの良い対応の人が多いです。

名前や住所などを書いて登録すれば、設置してある端末機を使ってタッチ操作で求人検索が可能。

端末で求人を見るだけでも、あなたの住む地域の給与の相場や、どんな仕事に求人が多いかがわかります。

なんとなく慣れないので気が進まない人は、とりあえず登録だけでもしておけば、あなたの希望にあった求人がでたときメールや郵送で教えてくれるサービスも利用できます。

ただ、できればカウンターで係員の人に直接相談するほうが、 新着の求人をいちはやく教えてくれたり、いまその求人に対して何人の応募が入っているのかなどの詳しいことも知らせてくれるので、こちらのほうがオススメです。

ハローワークに子供を連れて行ってもいい?

ハローワークに子供を連れて行ったからといって、職員の方から注意を受けたりすることはありません。

子連れでハローワークに行くことについては

「子供を連れてこなければならないような状況で、働く気があるの?」

という人もいますが、働いていないのに保育園に入れることはできませんし、一時保育だって無料ではありませんから、私は気にしないで連れて行って職探ししていました。

 

ただ、子供がやんちゃなタイプだったり、説明会やセミナーのような長時間かかる時には連れて行かないようにしたほうがいいです。

場所が場所なので、イライラしている人も焦っている人もいるかもしれません。

舌打ちとかされたらイヤですしね・・。

あなたが行くことのできる場所にマザーズハローワークがあれば、多少遠くてもそちらに行くほうをおすすめします。

役所に相談する

役所の母子家庭支援をしている部署では仕事さがしの相談にのってくれます。

地域によってはママさん向けの仕事を役所で紹介しているところがあり、母子家庭であれば優先してそういった仕事を回してもらえます。

また、シングルマザーが仕事につきやすくするための技術や資格習得を助ける講座や制度の情報も教えてもらえます

 

仕事に限らず、役所の母子家庭の担当の人には礼儀正しく接し、いい印象を持ってもらうほうが絶対に得です。

印象がよくない職員もなかにはいますが、こちらとしては「お願いする」という態度を示しましょう。

不快をあらわにしても損をするだけ。

できるだけいい結果を引き出せるようにしたたかに行きましょうね[wp-svg-icons icon=”grin” wrap=”i”]

口コミで探す

意外にいい話があるのがクチコミです。

「人をやといたいけど、ハローワークの手続きが面倒」

「ハローワークに出すと人が集まりすぎて、面接が大変。でも、誰か雇いたい」

「求人にお金をかけたくない」

「よくわからない人はいやなので誰かの紹介で人を雇いたい」

世の中には、ハローワークにも求人広告にも載っていないけれど、人を探している企業があります。

仕事を探している時は、周りの人にそのことを言っておくと良い情報が得られるかもしれません。

一つ注意して欲しいのは、紹介で雇ってもらった場合でも、ちゃんとした「雇用契約書」を交わすか、メールや書面で待遇について書いたものを交わすようにしてください。

新聞やフリーペーパーの求人欄

地域に密着した求人や、需要の多い職業や給与の相場などがわかって便利ですが、情報が古いことが多く、問い合わせてみてもすでに募集が終了していることも。

気軽ではありますが、正直言って、今の時代には求人欄はあまり内容には期待できないので、あくまでも補助的な情報としましょう。

派遣会社

いきなり正規雇用というのはシングルマザーでなくても難しい時代です。

経験をつむため、スキルをつけるために派遣から始めるという方法もあります。

特に、「4時で帰りたい」「土日は休みたい」「残業はできない」などの条件が譲れない人なら派遣のほうが近道です。

登録だけでもしておけば、あとは時間があるときサイトで探すことができるので、選択肢のひとつとして強力な存在です。

求人サイト

やりたい仕事が明確に決まっている人、資格や専門がある人はハローワークと合わせて求人サイトに登録しておくのがいいです。

ハローワークの求人はネットで閲覧可能ですが、会社名をネットに載せるのを嫌う会社もあるので、ネットでは見られない求人もあります。

インターネットの求人サイトなら、二十四時間仕事を探すことができ、ハローワークと比べて仕事情報の更新もスピーディーです。

ただでさえ仕事を探すのが大変なシングルマザー、一つだけに頼らずいろいろな情報源を活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です