シングルマザーが仕事を探すときは、空いている時間で働き始めた後の生活の準備をするといいです。

仕事に加えて家事も育児も一人でやらなければならないシングルマザーは、仕事が始まると毎日の生活で精一杯になって疲れ切ってしまい、いろいろなことがとっちらかってしまいます。

「当たり前でしょ」と言われてしまいそうなことばかりですが、私が就職前の準備としてやったことを書いています。

シングルマザーの仕事前準備① スケジュール管理

いままで手帳をつける習慣のなかった人は、約束事やしなければならないことにモレがないよう手帳をしっかりつける習慣をつけます。

私は専業主婦中はカレンダーに予定を書いていたぐらいで、手帳をつける習慣がありませんでした

その日の始まりや、週の始めに手帳を見る習慣をつけられる人なら紙の手帳で良いですが、私のようにそれすら忘れてしまう人は、あらかじめ設定しておいた時間に音やポップアップで知らせてくれるスマホアプリの手帳がいいです。

私はなぜか歯医者の予約だけは何度も忘れてすっぽかしてしまい冷や汗をかいていましたが、アプリで前日、三時間前、一時間前に通知をしてもらうようにして改善できました。

「気にしておく、気をつけておく、覚えておく」というのは思っているよりずっとストレスです。

アプリに入れた予定のことはもう忘れていいようにすれば、そのエネルギーを他のことに使えます。

手帳アプリのおすすめについての記事はこちら

>>私のシングルマザー生活の中で役立っている、無料スマホアプリ

シングルマザー,仕事,探す,就活

シングルマザーの仕事前準備② お金の管理を整えておく

ネットバンキング、カード払いを利用する

いままでコンビニや銀行口座で窓口で各種支払いをしていた人は自動支払いに切り替えると毎月の仕事がひとつ減ります。

銀行口座や支払いを整理する

もうほとんど使っていない口座があれば解約するか全額引き出すなどして整理しておきましょう。

勤め始めると平日に動きが取りづらくなるので、こうした銀行関係の手続きは就職前に済ませておきます。

(クレジットカードは解約してしまうとまた作れなかったときに困るので、数が多すぎる場合を除いてはしばらく様子を見たほうがいいです)

シングルマザー,仕事,探す,就活銀行口座の管理方法でおすすめなのは、口座を三つにする方法です。

収入用・支出用・預金用の三つに分けると、お金の流れがわかりやすくなります。

収入用口座には給与振込のほか、いただいたお祝い金なども一旦入れます。

クレジットカード・公共料金などのすべての引き落としは支出用口座にひもづけ。

財布にいれる現金も、いったん収入用から支出用にうつして出金するようにします。

こうするとお金の流れがわかりやすくなり、非常にスッキリ。

いろいろな口座に支払いが分散していた私も、整理作業が手間でしたが(あまりに面倒なので一日3件ずつやりました)これをして本当に良かったです。シングルマザー,仕事,探す,就活家計簿の習慣をつける

とにかく何事も続かない私は、専業主婦の頃から家計簿に何十回も挑みましたが挫折していました。

でも、離婚が決まった時「これじゃいかん!!」と気持ちを入れ替え、今はなんとか続いています。

最初はレシート貼りなどをしていましたが、いまはスマホアプリでの管理になっています。

人が何かを習慣として染み込ませるには三ヶ月かかるそうなので、まずは三ヶ月という気持ちで始めたことを覚えています。

シングルマザーの仕事前準備③ 家事負担をできるだけ減らす

便利・時短ものは積極的に導入する

疲れて帰宅してからの家事負担をできるだけ減らす準備をしておきましょう。

私は衣類乾燥機と食器洗い機を中古で買ったのですが、とても助かっています。

初期費用としては痛いけれど、疲れきってしまって外食をしたりするより長い目でみればトクかもしれません。

ブレンダー、シャトルシェフ、電気圧力鍋などの時短調理家電も便利です。

(ただし、あくまでも楽にすることが目的なので、洗うのが大変なものはおすすめしません)

シングルマザー,仕事,探す,就活

宅配生協も検討する

宅配生協も導入すると買い物の手間が激減します。

スーパーの激安品に比べれば多少割高ですが、無駄買いや買い物の時間をなくせるメリットのほうが大きいです。

また、生協の冷凍食品や惣菜は市販品より添加物が少なくて美味しいものが多いので、疲れて料理したくない時用に助かります。

シングルマザー,仕事,探す,就活負担軽減といえば、子供と二人暮らしの私の友人は布団の上げ下ろしがとにかく嫌いだそうで、子供と一台ずつ下の部分が学習机になっている二段ベッドのようなベッドを買ったそうです。

一部屋使ってしまいますが、布団の上げ下ろしを毎日しなくて済むのと、親子それぞれに勉強・パソコンスペースができてよかったと言っていました。

 

いざ就職して勤めが始めると、慣れるまではとても疲れます。

無理せず、とにかく仕事以外の部分は手を抜いてください。

>>「睡眠4時間」「献立一週間分」それってエラいの?人と比べるバカバカしさ

せっかく採用されても疲れや体調不良で休み、などということにならないよう、就活中にできることはやっておきましょう。

シングルマザーの仕事探し中にできる準備についての記事でした。