とにかく正社員になりたいシングルマザーにおすすめ・紹介予定派遣とは

「とにかく正社員がいい」というシングルマザーには、紹介予定派遣という方法もあります。

一定の期間実際に働きながら、企業も働く人もお互いの様子を見ることができる働き方です。

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは、正社員として雇うことを前提として一定期間働く派遣社員のスタイルです。

3ヶ月から6ヶ月の期間に派遣社員として企業で働き、期間満了後に企業と働く人両方の同意があれば、正社員として雇われることになります。

「最初から正社員として入るとやめにくい」と感じる人からすれば派遣期間が終わったときに雇用に同意しなければいいだけなので気楽です。

[cc id=2593]

企業の側からは、実際にきちんと働いてくれる人なのかを見極められるというメリットが。

通常ではなかなか入れないような会社から採用がもらえることも多く、就職難の今とても人気があります。

紹介予定派遣とは、いわば企業と働く人両方にとってのお試し期間のようなものです。

紹介予定派遣で働くためには

紹介予定派遣で働くためには、紹介予定派遣を扱っている派遣会社に登録することが必要です。

派遣会社は、社員が正式採用となった際には高額な紹介料を得ることができるため、紹介予定派遣の紹介には力を入れている現状が。

いうまでもなく派遣会社としては自信をもっておすすめできる人材を企業に紹介したいので、紹介予定派遣する社員を選ぶのは慎重。

厳正な審査があります。

そのため、今までのキャリアや、その派遣会社での仕事実績があるほうが有利です。

紹介予定派遣で気をつけること

正社員への道として有望な紹介予定派遣ですが、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

正式採用実績を聞いてみる

紹介予定派遣を受けるのは大手の派遣会社がオススメです。

また、紹介を受ける前には派遣会社の担当者に、その派遣会社の紹介による正式採用の実績についてや、不採用の事例などについても質問しておきましょう。

事前に正式採用前と後の待遇について確認する

正式採用になってからの給与は派遣としての期間中より下がることが多いです。

雇用形態を考えると仕方ないことですが、予想以上に下がっていてこちらから採用を断った、ということになると試用期間としての派遣の期間が無駄になってしまうことも考えられますね。

また、半年働いたら派遣会社から有給休暇が付与されることになっていても、正式採用になったらそれもなくなり、採用企業のほうから有給休暇をつけてもらえるまで無しということもありえます。

正式採用後の待遇について企業には聞きづらいので、派遣会社の担当者に事前に確認しておいた方が良いでしょう。

企業に正式採用された後は、派遣会社とあなたとはもう関係ない立場になるので、間に入ってもらうことはできないことも覚えておきましょう。

就業規則・雇用契約書はよく読む

派遣期間終了後に正式採用が決まったら、契約を交わす前には念のため就業規則や雇用契約書はすみずみまで読みましょう。

「条件が前の話と違う」

ということのないよう、しっかりと自衛しましょう。

期間満了後は派遣としては続けられない

「正社員にはなりたくないけど、派遣としてはこの会社で働き続けたい」

というのは紹介予定派遣では認められないことがほとんどです。

ですから、紹介を受けるときは「ぜひとも、この会社でずっと働きたい」と思えるところを選んだ方がいいです。

基本的に紹介予定派遣期間は辞められない

紹介予定派遣として契約している期間は、よほどのことがない限り途中で辞めるのはルール違反です。

このようなことがあると派遣会社は企業からペナルティを課せられますし、今後あなたに仕事を紹介してくれなくなることも考えられます。

紹介予定派遣は大手がおすすめ

派遣会社は必ずしも大手がおすすめというわけではありません。

小さい派遣会社でも、親身になってくれたり、得意な業界があったりなどのメリットのある会社はあります。

しかし、紹介予定派遣に関しては実績も経験も取り扱いも多い、大手で紹介してもらうのがいいです。

以下の三社は紹介予定派遣では実績も定評があるので、紹介予定派遣を考えている人はこちらに登録するのがベスト。

すべてに登録しておくと、多くの中から求人を比較して選ぶことができます。

複数の会社に登録しておくメリットは、求人だけでなく、あなたをサポートしてくれる担当者の良し悪しもわかるというのもひとつです。

リクナビ派遣

就職業界の超大手、リクルートが運営する派遣会社のリクナビ派遣。

仕事数は業界ではもちろんトップクラスで、紹介予定派遣も数多く扱っています。

また、週三十時間、四日以上で二ヶ月以上働けば、社会保険にも加入できます。

いままでたくさんの相談を受けてきたコーディネーターがあなたの経験や希望などを一対一の面談でじっくり聞いてくれるので、自分に合った仕事がみつかりやすいのもポイント。

面談ではなんでも相談、質問ができるので働く前の不安も解消できます。
→リクナビ派遣

マイナビスタッフ

こちらも就職業界では大手のマイナビワークスの派遣会社です。

マイナビスタッフも紹介予定派遣に強い派遣会社。



営業・販売や介護・医療などの福祉系も充実していますが、とくに事務系に強いのが特徴です。

登録後の条件の変更はいつでもできるので、その点も安心。

北海道から九州までオフィスがあるので、関東以外の人も近くのオフィスで登録ができます。

地方でも紹介予定派遣が多いのも特長です。

 マイナビスタッフ

ジャスネットスタッフ

経理・会計の仕事紹介に強いジャスネットスタッフ も、紹介予定派遣の求人に力を入れています。



もっとも魅力的な点としては、ジャスネット登録者なら「簿記」「給与計算」「経理事務」などの学習動画150本が無料で見られる点。

この動画講座は、一般の人なら月に980円の有料サービス。

派遣社員として登録していれば、これが見放題になります。

また、働く形態の希望はいつでも変更できるため、たとえば「紹介予定派遣のみ希望」から「派遣」「正社員」も選択肢に入れたいなどの変更もいつでも自由にできます。

→ジャスネットスタッフ

紹介予定派遣が増えてきたというのは、企業の方で「新卒よりも、スキルや人柄、コミュニケーション力に安心感のある人を採用したい」という考えが高まってきたのかもしれません。

シングルマザーというだけで門前払いを受けてきた人にもチャンスといえそうです。

頑張って紹介予定派遣としての採用までこぎつけることができたら、あとは正社員目指して精一杯やるのみ、ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です